腸内環境を良くする効果そのC

腸内環境を良くする効果そのC

★栄養素の吸収率を上げる!
私たちはお腹が空くと食事をします。しかし、食事の本来の意味はお腹が空くからではありません。
お腹が空くということは、栄養素を欲しているのです。
私たちは生命を維持するために食事をします。栄養素を摂取します。
栄養素を摂取すると、それぞれの栄養素はあらゆる効果を発揮するために身体に吸収されます。

 

そこで誤解している点もあります。
私たちは栄養素を摂取すれば、それがすべて体内に吸収されるか?というと決してそうではありません。
栄養の吸収が良いという人もいれば、そうでない人もいます。
この差は、腸内環境の差と言ってもいいでしょう。
腸内環境が良い人は、栄養の吸収も良いので、健康になります。

 

食事もですが、サプリメントも吸収しないと意味がありません。
吸収率を上げるためには、腸内環境を良くすることが大切でしょう。
腸内環境が悪いと、栄養成分の吸収が悪くなります。健康に気を付けるのであれば、腸内環境を良くするということが一番最初にやらなくてはならないことと言えます。
腸内環境を良くするということは、まずは便秘を解消するということがやらなくてはならないことです。
ラクトフェリンや乳酸菌で腸内の善玉菌を増やすことが必要と言えるでしょう。