腸内環境を良くする効果そのB

腸内環境を良くする効果そのB

★水虫やカンジタどうにかなる?
今や水虫は国民病とも言われています。水虫の人が家族にいると感染してしまいますし、不特定多数の人が出入りする温泉やプールなどの施設などのマットなどから感染してしまうことも。
よく、1日1回しっかり足を洗っていれば感染することはない!という話も聞きますが、この話が信じられないという人もいるのではないでしょうか。
そして、水虫は小さな感染から時間をかけて広がって行くもので、薬で治ったと思っても見えないところに潜伏しているとも言われています。

 

爪に水虫が入り込んでしまうと、塗り薬では対応することができないとも言われています。
飲み薬を併用するということになると、病院に通うことが基本です。
忙しい現代人はなかなかその時間を作ることができないという人も多いのではないでしょうか。

 

この厄介な水虫に関しても、免疫力を上げることで感染の可能性を低くすることができます。
年齢を重ねた人の方が水虫の感染率が高いというのも、この免疫力が関係しているのです。
そのことは、腸内環境が悪くなるということにも比例しています。

 

水虫だけでなく、カンジタという皮膚病に関しても同じことが言えます。
カンジタとは、女性のカンジタ膣炎がよく聞かれますが、水虫と同じ真菌が原因です。
免疫力を上げることで、これらの菌に対する抵抗力が強くなります。
腸内環境を良くすることによって、水虫もカンジタも予防しましょう。